朧村正についての紹介

wiiで好きなゲームのひとつに「朧村正」があります。

妖刀をめぐり日本中を駆け巡る、純和風アクションゲームです。

主人公は可憐なお姫様「百姫」と記憶喪失の抜け忍「鬼助」です。

二人を操作し物語を進めて行きます。

見どころはグラフィックでしょうか。このゲームを開発しているヴァニラウェアという会社が手掛けたゲーム全般に言える事ですが、とにかく画面が美しいのです。まるで手描きのイラストがそのまま動いてるかのようで、背景と共に芸術的な美しさなのです。しばらくボーッと画面に魅入られてしまいます。

実際にはキャラクターは3Ⅾで作られていますが、ゲーム技術の進歩にプレイした当時驚いたものです。

アクションゲームとしてもとても面白く、数々の妖刀を使い、敵を斬りたおしてゆく爽快感があります。

キャラクター達も魅力的で、可愛らしいデフォルメのきいた人々、オドロオドロしい妖怪の敵キャラなどが多数出てきます。言葉使いも洒落ていてセンスを感じます。日本の歴史上の人物や馴染みの妖怪達が出てくるので、親近感が湧きます。

また、料理を食べると体力が回復するのですが、その料理のグラフィックも思わずお腹が減るような美味しそうなもので、こだわりを感じます。

和風、江戸ものが好きな方には是非プレイしてほしいゲームです。